hirotakayano.com

MacやDJ機材などのガジェット情報、音楽や批評などのカルチャー情報を扱っています。

カルチャーのお話

寺嶋由芙「 #ゆーふらいと 」リリースイベント@大阪

2015/04/30

「真面目なアイドル、真面目にアイドル」でお馴染みの、ゆっふぃーこと、寺嶋由芙さんのインストアイベントに行ってきた。

…ごめんね、感じたことはあるけど、ライブレポはあんまりないです…。

リリース曲はでんぱ組.incの夢眠ねむさんの作詞。

以前在籍していたグループの時からファンで、でも当時はライブ見に行くぐらい、「特典会?なにそれ?」って感じで、アイドルアイドル言ってなかったぼく。

ソロ活動になってから、諸々Twitterやらでリプライ飛ばしていて、周りから「あぁ、よく言ってるゆっふぃーね」「イベント行きたい」とか言われたり、フォロー外さr…………東京のイベントにも行きたいなぁ、とか思っていた矢先の大阪イベント。

正直関西でそこまで人集まらないだろうと思っていたんだけど、会場のグランフロント大阪に行ったら、100人なんて当たり前レベルで人が集まっていて驚いた。

IMG 3189

ライブはまさしく多幸感溢れていた。この多幸感っていう言葉は、アイドルの現場でよく用いられる言葉らしい。

これまで聴いていたアイドル、楽曲派のものだった。要するに、かせきさいだぁが、とか小西康陽が、とか。それから先のアイドルの世界がよくわからなかった。

でも今回のイベントで、そこから先が少しだけわかったように思う。

超王道派アイドルソング。正直、最初聴いた時はイマイチ、ピンと来なかったんだけど、ステージ上で披露された時、ストリングスやピアノも相まって、まさしくアンセムだった。

ただパフォーマンスを見るだけじゃなくて、その一時を共有することが楽しく思えるのは、アイドル現場特有のものに思える。

音楽って、DJがプレイして踊れる、バンドが演奏して盛り上がれるとか、本来メインにあるものだけど、アイドルではどこか、場がメイン、曲はその場を彩るもの、というように見える。

これまで聴いてきて、理解してきた音楽と全然違って、面白い。実際イベント終わりで聴いてみると、全然印象が違うし。

IMG 3314

推せる

素晴らしいファンや、関係者に恵まれているってのも魅力がなせる技なんだろう。「○○推せる」ってよく言うけど、こういうことなんだろう。関係者で存じ上げてるのは、伍戒のコタケカズキさんだけだったけど、MV始め、当たり前のようにゆるキャラが絡んでくるのもすごい。

フライヤー。ロゴデザインの古きよき感と新しさが上手に混ざっているシズル感。

IMG 3328

もう片面は、顔のアップなんだけど、寄せられている夢眠ねむさんのコメントも美しすぎ。

IMG 3330

とにかく今回のイベントは「アイドルってこういうことね」と実感させられた。アイドル=ゆっふぃーになった。これから、間違いなく盛り上がっていくので、ぜひぜひチェックしてほしいです。

-カルチャーのお話