hirotakayano.com

MacやDJ機材などのガジェット情報、音楽や批評などのカルチャー情報を扱っています。

カルチャーのお話

でんぱ組.inc「でんでんぱっしょん」

2015/04/30

Denpa1

最近アイドルの曲ばっかり聴いてて、ただのアイドルヲタ何じゃないかと思われているのではと思ってもいますが。

なんというか、良さの基準がわからなくなってきますね。
恋は盲目、じゃないけど、いいな、と思ったものに果たして冷静に向き合えてるのかわかんなくなってきたりもする。

結構アイドルの曲を勧めることも多いけど、まだ少しは音楽聴いてきているので、ちょっとは信頼してください。笑

今回のでんぱ組の曲、ものすごくアッパーで、途中クラシックやラップがフューチャーされてる部分があったりもする、お祭りソング。

数年前に出した、「Future Diver」もそんなごっちゃ煮お祭りソングでした。

こちらは全体的にローファイな表現(MVで使われてるドットや、イントロアウトロで使われる8bit、キックやギターも歪んでいる)が使われてるけど、今回の「でんでんぱっしょん」聴いて驚いたのはすげー音が高解像度ってこと。

iTunesStoreで先行配信分を買ってたけど、いざCDで買って無圧縮で聴いてみると、音の質感が全然違って驚きました。
結構生音源使ってるのね。そしてマスタリングは海外。まさかアイドルソングで音質の良さを認識させられるとは、と。

楽曲はもちろんだけど、見せ方がすごくて、メンバーごとの推しCD仕様になってるのもいいですよね。
 ただ収録楽曲が違うだけじゃなくて、アートワークのデザイナーも、Remixerも変えてる本気の推しCD仕様。
特にビートマニアIIDXが上手(というレベルじゃないぐらい上手い)古川未鈴盤をBemaniで活躍しているRyu☆がRemixしていたり、ニコニコの踊り手の藤咲彩音盤はネットカルチャーから生まれたPandaBoYがRemixしていたりで、音楽好きに「わかってるなぁ」と思わせる仕様になってるのがすごいっす。

どのCD買おうか迷ったけど、結局、箱推し、というかDVDのメイキングに惹かれて初回限定盤にしました。
結局あんまりRemixが聴けていないので、聴いてみたいなぁと思ってる次第です。 

-カルチャーのお話