hirotakayano.com

MacやDJ機材などのガジェット情報、音楽や批評などのカルチャー情報を扱っています。

カルチャーのお話

ネ申 リミックス 10

秘密基地

リミックスとかまとめてみる。
いろんなリミックスがあって、そこにはいろんな文脈があると思うんだけど、ここで取り上げるのは「ネ申」なもの。
ようするにネット的であったり、ソーシャル的であったり、そんな感じ。ちょっと前のものも含みますけどね~。

このソーシャル的な魅力って上手に言葉にしたいんだけど、未だにできていない。
「それをそう解釈する!?」って感じだと思うんだけど。
重要なキーワードは、モエ・ジャパンのもふくちゃんの「今の若い人は文脈を知らないからこういうことが出来る」という旨の発言。
その発言を聞いたのは随分前だと思うんだけど、いつも心に引っかかっている。
過去の文脈を無視して(意識的なのか無意識的なのか)成り立ってるような気もするんだけど、相変わらず言葉に出来ない。
随分前に東京で、こんなカルチャーばかりに触れた一日があったんだけど、その時考えたことはなんだったかなぁ。。。
まぁひとまずリミックス。

1.高田梢枝 / 秘密基地 (Re:animation × The LASTTRAK Remix)

Re:animationのテーマ曲といっても過言ではなくて、ホントよく出来たリミックス。
こないだ開催された野外レイブでも何回もプレイされていましたね。
ニルギリスもカヴァーしてたりしてて、広がりとか愛されっぷりでは原曲超え、な気がします。
ドラムンベース、すごく気持ちよいなぁ。

2.アジアン・カンフー・ジェネレーション / ループ&ループ (LoconyanEdit)

最近見つけました。アジカンのRemix、かっこええ。
このLoco_Nyan氏のRemix、どれも上手に、原曲を活かしてクラブ仕様にされていて、 良い感じ。

3.ELLEGARDEN / Salamander (707SNR Remix)

浪速のマッシュアップモーツァルト、MoonbugのRemix。(キダ・タロー的やね。)
「Starry Sky (YEAH! Remix)」はクラブミュージックの専門誌でも取り上げられるほど話題になりました。
一度ブッキングして、来ていただいたこともあります。
個人的にはロックなELLEGARDENのこの曲が好き。なんやかんやである程度の曲を集めてます。

4.Rock over japan (Glitch edit)

フリーアルバム、「NERDSTEP COMMUNE」収録曲。
冒頭で文脈を無視する、意図しないという書き方をしたけど、そんな文脈をズタズタに切り裂いてしまう、Glitchという手法もウェブ的だなーと思う。最近のMVとかでよく見るような、データのエラー・ブロックノイズ、そんなモチーフ。
この曲は少し前のものになってしまうけど、ARBの原曲がアニメで用いられ、それがGlitchされる、という経緯にはなんか考えさせられるものがあるなぁ、と思ってはみるものの、相変わらずよくわかってない、という。

5.ClariS / Irony (DJ A.Q. HOUSE EXTENDED REMIX) 

結局ここ最近のRemixの何がすごいって、ハイクオリティになってることだと思います。
昔はアニメリミックスって(その親和性もあってか)ハッピーハードコアやガバという、勢いでなんとか押し切れちゃうものばかりだったけど……。スタンダードなリミックスで、ハイクオリティなもの、というとこのリミックスかなぁ。
自分のミックスにもつかったことあるし、たまにDJでつかったりしてたんだけど、NYハウスの後につかったりしてみても、ものすごく馴染みます。 

6.BOOM BOOM SATELLITES / KICK IT OUT (Dubstep Remix)

原曲の時点で相当完成されてる感あるけど、ビッグビート→ダブステップ、アツい。
ダブステップのRemixって、日本勢のどれもがクオリティ高くて面白い。

7.ZEDD feat. Foxes - Clarity  (DENPA Remix)

SO FUCKING KAWAII Remix。ZEDDのリミックスコンテストから出てきたけど、とても日本的(ちょっと特殊だけど)で、海外のナードな人々にはさすが日本人だな…とおもわれる事まちがいなし。電波リミックス。流石電波ソングというか、中毒性ありまくりである意味(一部クラスタ)では原曲超えしてる感、ね。

8.Perfume / 無ェ

クオリティ云々じゃなくてアイデア、な。
Perfumeの「ねぇ」の部分をディスコも「ねぇ」で置き換えてしまうという発想。
混ぜるだけじゃなくて置き換える。ネ申トラック。
……相当前このマッシュアップに対して「歌詞までも別文脈に流し込んじゃった無ェはハウスミュージックの真髄」とかツイートしてたんだけど、相当過激派だよね。笑

9.Perfume / SEVENTH HEAVEN (K.466 Remix)

今や国民的アーティストになったけど、明らかにPerfumeの盛り上がりはニコニコ動画とリンクしていて。
なんやかんやで盛り上がったのはアイマスとのMAD動画だったりする。

そしてPerfumeナイトが各地で開催され、や勝手リミックスが量産されていた時期だと思います。
なかでもこのSEVENTH HEAVEN。
泊をずらしていて。不思議な感覚がありつつも、とても体に響くトラックになっています。
久しぶりに聴くとちょっと音の悪さが気になったけど(思い出補正)、それもまた良し。 

10.Kiroro / Mirae

Miraiじゃないのよ。
クラブミュージックはなんでもネタにするなぁ、とおもっていたけど、こちらはインドネシア産のFUNKOT。Kiroro。
初めて聞いた時本当に極限だな、と思った。
インドネシアのクラブは、そこですべての欲が満たせるようになっていて、、クラブとホテルとマッサージが一緒になってるとか。
現地のDJ達のチームも独特のヒエラルキーがあったりするらしい。笑
女の子二人という並びがいい、という理由でKiroroが評価されている、という話も聞きますけど、どうなんでしょうね。笑

 

 

ひとまずこんな感じ。
昔はこんなリミックスを手に入れるのに、限定のヴァイナルで、高くていざ買ったはいいものの、使いドコロがなかったり、音質が悪かったり。(ホワイト盤とかもう死語な感じしますよね。内側にHotmailのアドレスが書いてあるの。これ見てるDJの人、わかる?)

なんかいいリミックスあったら教えてくださいませ。

-カルチャーのお話