hirotakayano.com

MacやDJ機材などのガジェット情報、音楽や批評などのカルチャー情報を扱っています。

日記

お店でショッピングしなくなった

2015/04/30

そろそろクリスマスシーズンですね。今年はサンタさんに何をお願いしようかな(白目)。

この時期、街中でおもちゃを買ってもらった子どもや、家電を買った家族をよく見かける。みんな嬉しそうな顔をしている。
自転車に無理やりパソコンを乗っけたり、ちょっと大きめの袋を持っている子供とか、大変だけど嬉しそう、早く家で楽しみたいんだろうな、という様子がこっちにも伝わる。

ワクワクってこういうことなのか、これぞショッピングの醍醐味か。思えばなんでもかんでもネットで買うようになってしまったので、あの素晴らしい喜びをもう一度、と思い早速行動に移した。

どうせ買うなら店頭で買う価値のあるものを、と思い、今回はデスクトップのモニターを買うことにした。モニター越しのオンラインショップではどうあがいてもパソコンのモニターの画質を確認することはできないし、ちょうど良い。

……ヨドバシに向かって、店員さんに相談し、しばらく悩んで商品を買った。レジではたまたまさっき相談を受けてくれた店員さんが会計してくれた。在庫を探してくれて、手渡され、お店を出て、電車に乗って、すこし歩いて家に帰って……一段落。

……うん、やっぱネット通販だな。

結局店員さんが勧めてくれたものと別のものを買った。なぜなら店員さんが勧めるのはネット上で評判が悪くて、買ったものは良かったから。「どちらも品質は同じ」と言ってくれたけど、結局ネットの評判を優先した。

あたりまえだけど、持って帰るまで重かった。ちょっと嬉しい気分になるかと思ったけど全然嬉しくなかった。あと別にアップル製品でもないディスプレイの箱そのまま持って帰ったところで、電車の乗客に怪訝な顔されるだけでした。

結局なんでも基準はネットにあった。なのでネットで買おうの方向にシフトしてしまった経験。本屋でおもしろそうな本を見ても、レジに向かったりお金出したりするのが面倒で、後でヨドバシで買おうという気分。

この間ポットが壊れたんだけど、これもすぐヨドバシで注文して、翌日すぐ届いた。こっちのがスマートだね。

-日記