hirotakayano.com

MacやDJ機材などのガジェット情報、音楽や批評などのカルチャー情報を扱っています。

日記

整備済みのMacBook Air、不良品を引いた話。

2015/04/30

MacBook AIrを買い替えました。

整備済み製品を選んだものの、「それで整備済み、といっていいのか……」という不良品だったのでご報告。

前使ってたモデルは2010年モデルの11インチ。今回のは2013年の13インチ。今ってProかAirか、という二択だけど、昔は普通のMacBookがあって、AIrは「軽いのがほしいならそれで。だけどスペックは低いよ」というモデルでした。

前使ってたのはもうまともに動きませんでした。スペック的には5年前のPC以下だもんね……。

整備済み製品

悩む中整備済み製品を見つけ。「ローン手数料無料・お安いのにアップル公式・ラスト1台」という畳み掛けに撃沈。たぶん、セールで「これが最後の一着なんですよ」にやられるタイプだと思う。

mba

こんな姿で届く。「おぉ、アップル製品!」という感想はない。箱も無地だし、化粧箱というよりか、輸送用の箱。

IMG 0388

はい、それでコレ。左右でパックリ色が違う。起動画面でコレだから……。「本体そっ閉じ」ですね。
早速アップルに電話しました。正直コレで整備済みと言われると、他のとこ大丈夫か、と疑ってしまうんですが、整備済み製品は新品交換対応はなく、修理のみの対応になる、とのことでした。

結局二日後には修理してくれて帰って来ました。今のところ問題ないです。アップルの整備済みってそんなに不良報告を聞かない(あっても液晶が●●のパーツだった、とかで仕様レベルの話)ので信頼していたんだけど、ちょっと今回はやられちゃいました。

-日記