hirotakayano.com

MacやDJ機材などのガジェット情報、音楽や批評などのカルチャー情報を扱っています。

日記

「原爆BiS階段」を見てきたよ。

2015/04/30

IMG 2079

名古屋に行ってきました。だぎゃあ。

目的は。原爆BiS階段(BiS×原爆さん×非常階段)のライブ。
とても良いライブだった。こういう異色共演(というほどではないけど)のライブって、出演者によってフロアのお客さんが入れ替わってたり、「結局対バンといっても壁あるよな」と思うことが多いけど、熱気も冷めず、みんな楽しんでいたのがとても印象的。

写真なくてごめんね!(壊れるの嫌だから、古いiPhoneなんだ)感想を。

BiS

1曲目からダイブ炸裂の『IDOL』。昼間のインストアライブがあまり騒げなかった(建前じゃなくガチでジャンプ禁止だったとか)鬱憤があったのか?圧縮がすごかったのが印象的。最後2曲、primal.とDiE、BiS階段仕様のノイズだったけど、会場の音響もあってかバランスよく見事に混ざっていて、いつにもましてカオスだった。

非常階段のJOJO広重氏が、ブログに書かれているけど、ノイズが入ってきた時の「あぁこれはヤバイことになるぞ」感はすごかった。まさしくスイッチが入ったようだった。

primal.とDIEは非常階段が参加してBiS階段仕様。primal.の時に自分のファズを最初に踏んだ時、今日の演奏がいい感じなのがわかった。いいライブになった。

セットリスト

  1. IDOL
  2. Give me your love 全部
  3. nerve
  4. Hi
  5. STUPiG
  6. Fly
  7. primal.
  8. DiE

非常階段

いわずもかな轟音のノイズ。BiSとの競演もあってか、観客のみんなもノイズに慣れてきているように思う。 そういえば今回はナスカ・カーの参加が無かったのか、ドラムのキックとピュアなホワイトノイズ成分強め。

最初はBiSよりファーストサマーウイカ→ドラム、ヒラノノゾミ→ノイズで参加。板についてきた感があるけど、やっぱりドラムが岡野太に変わってからが本番だった。

原爆さん

バンド名だからいいだろ、っていいたいところなんだけどね、一応ね…。ごめんなさい。

パンクロック。BiSのライブも随分激しいと思っていたけど、可愛く見えた。常にダイブ、常にモッシュ。誰か首折れてないかなぁ、と心配だった。
アイドルでもDJでもなんでも、楽器をかきならすバンドの圧倒的な存在感には勝てないな、と常々思う。

KING BROTHERSにしてもそうだったけど、あの長年追ってるコアなファンとメンバーが作り出す空間って、どこか儀式的。

どなたかセトリ教えてください。

原爆BiS階段

ラストはみんなで。会場、QUATTROだったし、そんなに無茶はしないだろうと思っていたんだけど、水がまかれないぐらいなもので、BiS階段銀行のお札・消火器、スタンガン、おもちゃのハンマーなどなど、新年のお祭り感、たくさん。

原爆さんが『PPCC』演奏してるのはなかなか感慨深いものがあった。もちろん、戸川純が原曲の『好き好き大好き』も。『GO GO 枯れ葉作戦』を挟んで、外道の『香り』、アンコールはラモーンズの「シーナはパンクロッカー」で〆。

 

セットリスト

  1. 好き好き大好き
  2. PPCC
  3. GO GO 枯れ葉作戦
  4. 香り
  5. シーナはパンクロッカー

感想とか

『香り』『GO GO 枯れ葉作戦』も、曲の展開がシンプルだし、みんなで楽しめた。BiSのメンバーもダイブしたり、ソウル・フラワーBiS階段のときみたいにヲタの上を歩いたり。みんなで持ち上げてバコバコハンマーで殴ってたりしてたよ。笑

月並みな言葉で大変申し訳無いけど、やっぱり会場の一体感がすごかった。BiSも知っていればアイドルじゃないアイドル、として見られるけど、やっぱりバンドとの壁は厚い。

バンドを見に来た人も、アイドルを見に来た人も、お互いをちょっと覚めた視線で見る事が有ると思うけど、最後の原爆BiS階段をはじめ、原爆さんのライブでダイブしている研究員がいたり、こうやって音楽の興味って広がっていくのかな。

-日記