hirotakayano.com

MacやDJ機材などのガジェット情報、音楽や批評などのカルチャー情報を扱っています。

日記

みうらじゅんの「いやげ物展」を見てきたよ。

2015/04/30

国宝みうらじゅん いやげ物展

小ミュージアムで開催されている、みうらじゅんのいやげ物展を見てきました。圧倒的ボリューム感のある>いやげ物多数。写真撮影OKだったので、適当にピックアップしてお届けします。

…と、その前に、そもそもいやげ物ってどういう意味なんでしょう。みうらじゅんのことだから、まともなものでは無い、というのはなんとなく分かるんですけども。

調べてみたら、みうらじゅんの造語でした。「ゆるキャラ」みたいなものですね…。↓

土産物とは、そもそも買った者も貰った者も大喜びする前提で作られるべきものなのですが、どうもイマイチ。
いや、それどころか“一体、誰が買うんだろう?”と、店先で疑問を投げかけてくる物があります。
それがすなわち『いやげ物』であって、私は何十年にも渡り日本各地を回って集めてきました。

写真撮影OK。「終活」用の写真かな。「イェ~イ旅行」(遺影)の提案をされていましたけど。

IMG 2854

で、初っ端から圧倒的ボリュームのある日本人形がたくさん。

IMG 2859

「カスハガ」。どこかの地名かと思っていたけど、「カスみたいな絵ハガキ」というなのね。国内から海外っぽいものまで。ちょっとネットにはあげられなさそうなドープなものまであった。

IMG 2862

なんだろうこれは。

IMG 2865

君はどういう立場ですか……。

IMG 2863

創始者によるゆるキャラコーナーの取ってつけた感。

IMG 2875

一番いいのはこれだったな!あるよね、この金メッキ感。脈「東京タワーとスカイツリー」が2つに並んでいるみたいなの。親戚のおじさんにもらって、「お、おぅ…」ってなる感じ。

IMG 2897

他にも色々圧倒的なボリューム感で攻められた展覧会でした。

みうらじゅんといえば「キャバレー」のエピソードだったり、伊集院光との本だったり、Bir……いや、いろいろあるけど、初めて生みうらじゅんに触れた感あった。

週刊文春連載中の「人生エロエロ」的なエロ関係のネタやってくれないかなぁ。。。…かなり前の本だけど、伊集院光との共著「D.T.」は必読です。

いつの間にか文庫になってた(表紙は前のほうが好きだったけど)書きおろしもあるとか。

-日記