hirotakayano.com

MacやDJ機材などのガジェット情報、音楽や批評などのカルチャー情報を扱っています。

日記

いつでも確認できるように。お薬をEvernoteで管理する。

2014/02/15

病院で貰うお薬や、市販薬。相性に酔って副作用が出やすい体質で、すぐ眠くなったり、喉が乾いたりするので、しっかり管理することにしました。

お薬手帳じゃ管理出来なかった

少し前、健康診断の結果がちょっとアレだったことがあり……。日頃健康だったら何も気にしないものですが、いざ何か病気にかかってみると「俺このままで大丈夫か…」感がでる。虫歯が出来てから歯を一生懸命磨く、みたいな……。

初めての病院に行くと「これまでの病気」「今どんな薬を飲んでるか」「飲んだ薬で出た副作用」とか尋ねられても、「○○ラム錠はダメで、○○ミン顆粒はOK」とかわかんない。

管理するためのお薬手帳ももらったけど、貼り付けるシールくれない病院もあるし、貰っても貼るのも保管するのも面倒だし、高熱出ていざ病院、って時に「お薬手帳どこやったっけ……うぅ……」とかやるのしんどすぎます…。

Evernoteでまとめた

お薬をevernote

面倒だからEvernoteに専用のノートブックを作ってまとめた。特に解説することもないのですが、処方された薬の説明書きや、市販薬の写真、健康診断の結果……まとめてぶっこんでおくだけ。

Evernote公式のアプリはもちろん、使い勝手の良いEvernote専用アプリで簡単に出来ます。(ぼくはFastever,FasteverSnapを使っています。)

Evernoteユーザー必須アプリ FastEverの使用例 | OZPAの表4
Fastever

最強!ライフログアプリ「FastEver Snap」の全貌に迫る! - NAVER まとめ
Fasteversnap

良い点は、いつでもどこでも引き出せること、デジタル+クラウドだから安心というところ。処方された日付もノートの作成日時でわかるし、見やすい。もし処方された薬が体に合わなかったら、そのノートにコメント書いておけばOK。

iPhoneの表示

iPhoneでのEvernote表示

お医者さんに「ちょっと携帯に入ってるんで見せていいですか?」って言って見せると驚かれる(プレミアムだとオフラインでも大丈夫)けど、一生付き合う体のことだし、やり過ぎでちょうどいいぐらい。

処方される薬でも、、市販薬でも自分に合うものを見つけやすくなった。これからもずっとログとれるし、管理していこう。

-日記