hirotakayano.com

MacやDJ機材などのガジェット情報、音楽や批評などのカルチャー情報を扱っています。

日記

iTunes Match、ライブラリ25000曲以上での使い方

2015/04/30

25000曲超えは「利用できない」

AppleのiTunes Matchを利用しはじめた。年額4000円近いけど、全曲同期出来るなら安いな〜、と思ったらどうやら25000曲超えのライブラリはそもそも利用できないらしい。

30000曲ほどあるので、無理かな?と思っていたけど、膨大なライブラリそのままに、回避できる方法があって、実践してみたところ上手くいった。具体的な方法(プレイリストの作り方)まとめておきたい。

後述するけど、「クラウドで音楽を聴く」ことが目的ではなく、「高音質なファイルに取り替える」ことが目的です。

使い始めた理由

昔の楽曲の音質をアップグレードできるからに尽きる。iTunes Storeにマッチした楽曲は、256kbpsで配信されるのだとか。昔の標準は128kbpsだったので、倍の音質の楽曲ファイルに変えてもらえるということになる。

そもそも、クラウドで同期していつでも好きな音楽、というのにはあまりメリット感じていない。通信するならiPhoneだろうし、月7GB超えると通信制限かかってしまう。256kbpsの音楽をストリーミングしていたら、結構ぎりぎりになってしまいそうだし。。。

https://twitter.com/kumaNsegg/status/472564962464780288

どうやって25000曲に減らすか?

制限は、厳密には「ミュージックが25000曲」というものらしい。iTunesで「ミュージック」として登録されているものを、「オーディオブック」などに変えることで、「ミュージック」の量を減らせるということ。

誰がどう聴いても音楽だけど、これはオーディオブックです!と言い張れ、ということですね。

つまり、「25000曲の同期対象を選ぶ」と「そこからあふれた音楽を一時的にオーディオブックにする」ことで同期できる。削除の必要も無い。

専用のライブラリを作るのはオススメしない

一部「ライブラリを複製して、25000曲まで削減して同期しよう」という解説をしているサイトがあるけど、オススメしない。

マッチ完了後、今のファイルと高音質なファイルに置き換えてくれるソフトを使うんだけど、別のライブラリで作業行っていると、「iTunes Matchを有効化していない元のライブラリにどうやって反映させるの?」という話になってきてややこしい。

具体的な方法

スクリーンショット 2014 06 01 11 56 09

はじめにオーディオブックが登録されていないか確認する必要がある、といっても殆どの人が使ったこと無いと思うけど。。。もし登録されているものがあれば、消すか、一時的に別のフォルダに移して削除、作業後に再登録!

25000曲の選び方

プレイリストを駆使して、25000曲絞り込む。

1.対象プレイリストを作る

スクリーンショット 2014 06 01 15 16 56

このスマートプレイリストで、対象を絞る。ビデオを含まない、「た」を含まない、などは、ミュージックライブラリにある動画や、「購入された音楽」「保護された音楽」を除外するため。

2.アップグレードする曲を絞る

スクリーンショット 2014 06 01 15 18 57

1のプレイリストからアップグレード対象をしぼる。手動で変換したものは微妙にビットレートがぶれて、129kbpsなどになっているものもあったので、範囲内にしたけど、これは適当。

ぼくの場合このプレイリストで、17000曲近い、128kbpsの音源が見つかった。残り8000曲ほど余っているので、ビットレート関係なく、別のプレイリストから同期したい音楽を選んだ。

プレイリストをまとめる

スクリーンショット 2014 06 01 15 23 40

まず「空のプレイリスト」を「除外ファイル」などの名前で1つ作っておくこと。

その後に、スマートプレイリストを作る。条件は、1.で作ったプレイリストにマッチするもの・「除外ファイル」プレイリストに含まれていないもの、をまず登録。その後に同期させたいプレイリストを「いずれか」でネストしていく。

こうしておくと、iTunesMatchに対応していない2時間以上の曲などを省くことが出来る。あと、もし同期させたくない音楽が混じっていた場合「除外ファイル」プレイリストにドラッグすれば、省くことが出来る。

ぼくは上限を設定したけど、最初ははずして登録曲数を数えたほうがよいかも。これで25000曲が選べた。

そうじゃない曲を「オーディオブック」にする

スクリーンショット 2014 06 01 15 36 10

あとは簡単です。先ほど作ったプレイリストではないものを絞り込む。

スクリーンショット 2014 06 01 15 37 26

複数選択して、「オーディオブック」に変更。動画は「ホームビデオ」など、使っていないものに変えておくとよさ気。ちなみに、複数選択して種類が変更できない場合があるけど、これはオーディオとビデオを複数選択してしまった場合のよう。ファイルの種類で並び替えて行うのが良さげ。

25000曲ピックアップ完了!

お疲れ様でした、後は同期をすればiTunesが全部自動で…と言いたいとこなんだけど、この同期プロセスがエラー出まくり、謎の停止、挙句停止したら一からやり直しという仕様で大変…。

-日記