hirotakayano.com

MacやDJ機材などのガジェット情報、音楽や批評などのカルチャー情報を扱っています。

日記

福井県にBiSのライブ遠征に行ってきたよ。

2015/04/26

IMG 4498

会場は福井CHOP。

前回のツアーではチケットも何も無いのに突撃した、思い出深いライブハウス。今回も車に乗せて、連れて行ってもらいました。霧がすごかった!

IMG 4449

福井CHOPの回りは工場がたくさんあって、「はたらくくるま」がよく停まっていた。ライブハウス、駐車場はローソンの一部を借りられているらしく、開場時間が近くなると、スタッフの方が誘導、整理されている光景が印象的。

今回は店長さんに運転してもらったよ。笑

周りのこと

これだけ近くに駐車場が完備されているライブハウス、見たこと無いかも。徒歩圏内で行けるところはあまり無いため、コンビニ前は開場を待つファンばかり。

コンビニの前に溜まるのって、一般的にあまり良い目では見られないけど、ここまで人が集まっていると、コンビニも儲かるし良いのではと思った。店員さんもきっとそんな光景に慣れているんだろうなぁ。

実は何も無いわけではなくて、こんな素敵なケーキ屋さんが近くにある。前回訪れた時に店長さんに教えてもらったけど、本当に美味しかったよ。

IMG 4477

ライブについて

IMG 4504

死ぬかと思った。酸欠。ライブハウスで見るのは最後だったから頑張れた。熱気がこもりすぎて、舞台上の管からも謎の雫が垂れていた…。

アイドルとはいえ、会場ごとにセットリストを大きく変え、奇をてらった演出をするのも魅力の一つ。今回は福井県ということで、モーニング娘。の高橋愛ネタだったけど、詳細はすっ飛ばす。

一発目からデジタルハードコアチューンの『StUPiG』からはじまり、ロック寄りのセットだった。最後は、『Fly』。

今回はメンバーの生誕企画もあり、ファンの行動力や実現力、にアイドル文化特有のものを感じました。ユニコーンのパロディだけど、これを初め、ブートで作られたグッズのデザイン、本当に良いものばかり。

(この本に色々載ってあったので、見てみると良いかも)

『primal.』、待って待って待って待って、ようやくドロップされたロック・パンクアンセム感も、アイドル現場特有の多幸感もあって、アイドル・ロックシーンにおけるまさしくBiSという存在を体現したライブだったと思う。

チェキ会。

最後の最後だから奮発して、みんなとチェキ撮ったよ。これまでそんな遅くまで残らず、終わったらすぐ帰るスタンスだったけど、長時間、たくさんやってみた。

正直ココ止まりだったけど、それを超えて、アイドルそのものにハマる人の気持ちが少しわかった気がしたのでした。

IMG 4507



-日記