hirotakayano.com

MacやDJ機材などのガジェット情報、音楽や批評などのカルチャー情報を扱っています。

日記

見知らぬ人のシェアハウスに泊まった結果……

2015/04/26

ただの知り合いだった。

……まとまった時間があったので、この間東京に行って来ました。数日で帰る予定だったけど、なんやかんや伸びてーの。特に宿も取らずにその場その場で行動しておりました。

どれだけ滞在しようが、交通費は変わらないけど、滞在すればするほどお金がかかる宿ってイタイです。それに、こういう風に動いているとどこで宿を取ればいいのかもわからなくなるし。…結局少々ご迷惑とはなりますが、「会える+値段かからない」という点で友人宅を転々としていることが多いわけです。

Googleの検索結果で家に飛び込んでみる

…東京の最終日は土曜日で、宿はどこも埋まっていて、特に行く宛も無く。これまで友人宅ばかりに泊めてもらっていたのですが、そんなSNS世代的な繋がりじゃないことも経験してみたいなーと思い……。

じゃあ検索だ、弱い繋がりだ、と。
何気なく検索してみたら、東京では三鷹というところが住みやすいらしい。きっとそんなところでシェアハウスしている人達もいるんだろうなーと思って、検索してみたら……あったあった。

都内で家賃1万8千円!?三鷹のシェアハウス「蟻の巣」が快適な件について。 - クズなはぐきの、人生一発逆転ブログ

メンバーの方々もおもしろそうだし、男性ばかりだからお邪魔しても問題無さそうかなーと思い。
何より、「いつでもだれでも遊びに来てください」という言葉に支えられ、さっそく連絡を取ってみたら、すぐにお返事いただいて、お邪魔させていただけることに。

三鷹は住みやすいところ! だそうで、これは観光・アウトサイダーの視点では訪れる機会の無いところだとも言える(もちろん何もないわけじゃないけどさ)。駅から少し歩いて、コンビニで「みんなビール飲める人かな……まぁ大丈夫だろう……。」なんて考えながら、人数分買い込み。

少し緊張はするけど、まるで冬場に、親しい友達と集まって、くだらない話でもしながら鍋をつつくかのような気持ちで向かった、家の前で電話をかけた。

お家から出てきた住民の方はルームウェア姿で、その姿を見ていると、なんだか気兼ねなく、すぐに打ち解けられる気がした。でもでも緊張が無くなったわけでもなく、お家にお邪魔して色々話していると……。

結論というか、冒頭にも書いたけどまぁ知り合いだった。
共通の知り合いがいる、ということはよくある話だけど、みんな「お互いあの人のことはよく知っています」感があって、すぐに打ち解けて、学生時代の関西の学生団体話とかになり「家かよ」感がヤバかった。

持ってきたビールは「あータダで飲める酒はうめえなwww」みたいなノリで消費され、和気あいあいと盛り上がり、就寝……。

翌日はこれまた、東京で出会った人と会う用事があり、話していると「あぁそういえば、なんかTwitterで2人がやりとりしてたの見たよ、知り合いじゃなかったんだね」となり…。一昨日知り合った人が昨日知り合った人と知り合い、という世間の狭さを実感……。

4人でオバマに繋がれるのならば

「友達の友達のお姉さんが芸能人の○○なんだよ!」という話、a.k.a.「それはタダの他人」話はそれこそ小学生のころから良く聞きますが。
知り合い話で盛り上がっている時も「6人の知り合いを介したらオバマ大統領に繋がるらしい」という話題になったんだけど、Facebookで6人から4人になったと言われているそう。

Facebookで「狭くなった」世界を実証 « WIRED.jp

日本だったらどうなのかわからないけど、まぁ単純に考えて4人介せば安倍晋三あたりには繋がるわけです。2人介せば「東京でシェアハウスやっている人」には繋がるわな……と思った出来事でした。

見知らぬ人のところに泊まるには、労力もかかるけど、知り合いの知り合いは、知り合いじゃないのかも、と思った出来事。

IMG 0235

今回は、こんな感じの住んでいないと入らないだろうな、という定食屋さんに連れて行ってもらいました。住むとこんな感じなんだろうな、という実感ができるし、ご迷惑にならない範囲でお邪魔するの、オススメです。

-日記