hirotakayano.com

MacやDJ機材などのガジェット情報、音楽や批評などのカルチャー情報を扱っています。

日記

iPhoneのオーディオ環境を劇的に改善した話。

2015/04/30

外出するときはいつもイヤフォンをつけています。 最近斜めがけのカバンを買ったんだけど、電車で座ってる時などカバンを下ろそうとするとコードに引っかかったり、そのまた逆でiPhoneがカバンに引っかかったり、もで。

色々考えてiPhone用のBluetoothレシーバー買いました。
なんか色々あるけど。これ。

Bluetoothのオーディオ規格って色々あるらしく、音質が云々、ビットレートが云々あるらしい。
この製品はAACでの通信に対応していて、どうせiPhoneに入れてる音楽はAACで入れてるしAAC-AACが一番素直だな、と思い、こちらで。

iOS6にはバグが有るらしくて、標準のミュージックプレイヤーでは、曲の冒頭が再生されないこともあるのだとか。
ちょっと調べてみると「UBiO」という再生アプリがそういう不具合が起こらない、ギャップレス再生も出来ると聞いたのでそちらを導入。

IMG 0213

高音質化を謳っているソフトで半信半疑だけど、手放しで絶賛するぐらい音質が良くなったのでこれもまたOKです。
歌詞が表示されない、再生デバイスの選択画面(iPhone本体から出すか、こちらのレシーバーから出すか選べるように鳴る)が出ないとか色々不満はあるけど、まぁこの音質なら、と思えました。

もっと再生しやすくするために、Jailbreakアプリの「Music Controls Pro」 も導入。
このアプリは、タスクを表示した時などに、上部に再生画面を表示してくれます。
簡単にコントロール出来て便利です。

IMG 0214

肝心の音質もばっちし。(ケーブルつけてるようにしか思えない。劣化を感じない。)
曲の再生位置をずらした時にほんの0.数秒ラグが起きるけど気になるレベルじゃありません。
レシーバーは胸ポケットに入れておけるし、なにも音楽のみではないiPhoneがケーブルレスになるのはスッキリしました。 

UBiO

600円
(2015.04.30時点)
posted with ポチレバ

-日記