hirotakayano.com

MacやDJ機材などのガジェット情報、音楽や批評などのカルチャー情報を扱っています。

日記

「音楽、何聞くんですか?」に上手く答えられるようになりたい

スクリーンショット 2013 05 21 22 41 07

 

画像は私のiTunesです。
こないだCDをたくさんレンタルしてきて、気づいたら25000曲ほどに膨れ上がったライブラリ。
全て再生すると86.1日かかるらしい。

少し前にゲームのセーブデータの話から、やっぱりバックアップは大事だよね、という結論に至った。
なんだか手前味噌なんだけど、この楽曲ライブラリには相当価値があると思うので、ぶっ飛んでしまったらほんとにちょっとやそっとじゃ立ち直れないと思います。

音楽好きにこの話を振ると「あぁ……それね……」 という反応が帰ってくる話題が1つあって。
それは「知り合ったばかりの人とかに『へぇ、音楽が好きなんですね〜。何聴くんですか?』って聞かれた時にどう答えるか」というもの。

いや、気軽に訪ねてくれるのはいいんだけど、どれぐらいで返せばいいのか、というね。
いつも頭のなかに「Aphex Twinをこの人はわかってくれるかな」という問がめぐります。
例えば超メジャーなJ-POP答えたとしても、「あ、流行ってますよね」ぐらいで返されることも十分あるわけで。

結局いつも「う〜ん、色々ですねぇ〜」とか言って茶を濁すんですが(そうすると何故か大抵「クラシックとかですか?」と聞かれる)
「それって話広がらないじゃないですか」と後輩に突っ込まれて……。 
色々考えてみたけど、「これ答えておけばいい」ってのが見つからない。

 一度30歳前後なら、を考えてたどり着いたのが「カヒミ・カリィ」でした。
いや、だって渋谷系だし(乱暴)。

かといってピチカート・ファイヴや、フリッパーズ・ギターのようにド直球でもないし、「あぁ言われると」となるハズ。
全然音楽知らない人だった場合でも「ちびまるこちゃんの主題歌歌ってた」でどうにかなる。

僕らの世代って、ヒットした曲はあってもなんというか、○○系というものに結びついていないカンジがするなぁ。
超乱雑な括りだとサブカル系というものもありますが。

こちらの本にはそんなサブカル女子あるあるが書かれていて(2007年のもの)
中でも印象的なのは「聴いてる音楽はZAZENBOYSあたりだとちょっと厳しいのでくるりで、最大公約数的を狙う」。
というもの。 

それについては激しく同意なんだけど、このサブカル女子のテンプレートがある程度定まってるご時世にこんなこと切り出すと
「じゃあキャラメルマキアートをInstagramで撮ったりしてるんすかwww」とか切り返されかねないし。

もうファンキーモンキーベイビーズとか言っておこうかな。 

ファンモン解散ライブ先行予約に60万人、というニュースの文言を何度見てもピンと来ない私でした。 

-日記