hirotakayano.com

MacやDJ機材などのガジェット情報、音楽や批評などのカルチャー情報を扱っています。

DJ関係

今だから、Vestaxの名機を振り返ろう

2015/04/26

Vestax破産とのことで…。

誰も彼もがPioneer、になる前の機材を振り返りたい。

大型倒産速報 | 帝国データバンク[TDB]

……景気減速に伴う消費の低迷から需要が減少していたほか、海外市場においても、中国製などの安価な製品が台頭するなど苦戦を強いられ売り上げが漸減。円高による輸出の不振に加え、東日本大震災以降の娯楽市場の停滞もあり……

とのことですが、DJ的に言うと Pioneerにやられた感があります。アナログDJ時代が終わって、ラップトップ用のコントローラーも出していたけど、どうにもスベっている感があったし、ライト層もプロ層も求めていない機材が多かった気がする。

満を持してリリースされたであろう、ラップトップをコントロールするVCI–100も、搭載されているサウンドカードの品質も悪かったし、ボタンが引っかかるとか、ちょっとそれは、という感じだったのが象徴的。

端的にいうと、「なるほど、その機能でその値段だったら○○(Pioneer他)を買うわ」となっていたと思います。

そんなのあったの?っていう玄人受けする機材が多かった

でも、玄人受けする機材や、現場で求められている機能(一般受けしないようなものも)がしっかり搭載されていたように思います。ので、いくつか振り返ってみよう。

PCV–275

Pcv275

だいぶ前ですね。一時期の☆Taku Takahashiさんや、TOWA TEIさんが使っていたように思う。5万前後で買えるミキサーだったし、ボリュームのフェーダーが長くてミックスしやすく、ノブを上げ下げしたときのボリュームの変化がとても自然で混ざりやすいという特性。

そしてキルスイッチ、特定の音域をバッサリ切れるスイッチが付いているので、低音を切ってリズムに変化を作ったり、お手軽本格的なハウスミキサーでした。ぼくも最初はこのミキサーでDJ始めました。

PMC-CX

Pmc cx

カール・コックスというDJさんのために作られた、俗にいうシグネイチャーモデル。カール・コックス氏は巨漢なので、そんな人でも扱えるようにノブが大きくなっているそうですが、これかなり使いやすそうだなぁと思います。

左側は縦にわかりやすくレイアウトされているし、マスター出力部分は横に並んでいて、見やすくわかりやすい。各chに独立したフィルターや、超長い縦フェーダー。マスター出力部分にアイソレーターがあって、音量はVUメーターで確認出来るという。

使ったことはないけど、これだけあったら、色んなトラックを混ぜても柔軟にコントロールできるし、テクノやハウスDJのためだけに作られたモデルだと思います。

DCR–1500

DCR1500

Vestaxのアイソレーター+フィルター。ハウスDJはこういうアイソレーターというEQを更に協力にしたもので、各音域の強弱をつけて、パフォーマンスをするのですが、もうプロの世界で、「プロにしか売らない」とか、「13万円する」とかそんなレベル。

この機材はそんなものに比べて比較的安価に買えるし、アイソレーターはもちろん、フィルターもついている、というオトクさ。他のアイソレーターとは違うこだわりが、「ON/OFF」スイッチではなく、「DRY/WET」になっている点。

これで「ON/OFF」をスイッチするときに発生する、「プチッ」という音が発生しない、というこだわりです。今でもカスタマイズを受け付けている店もありますね。

PMC–25

Pmc250

京都のJET SETで見た気がする。2chだけっぽいけど、EQも細かくいじれて、使いやすそうなミキサーだ。

R–3

Vestaxの最高級ミキサー。○○社のノブを使い、と、もはや一部のハウスDJにしかわからない超絶プロ仕様。木村コウ氏とサトシ・トミイエ氏のアドバイスを取り入れて、ということです。

要するにUREIフォロワーなミキサーですが、実際のところどうなんでしょう。この価格帯になると、「うぅむ、Vestaxか…」感があって、実際にトライしたことのある人を見たことがありません。

まぁ今だったらARSのミキサー買うよね、という人が多い気がします。

S–1

S 1

まぁ最後のオチということで。ダフト・パンクっぽくね。

なんというか、この元となったCDX-05はタンテっぽく使えるCDJを!ということで作られたのですが、全く別ベクトルで作られたPioneerCDJが天下をとって、その機能をいかした新しいDJパフォーマンスが出てきた(Cueボタン連打、ループのアウトポイントを徐々に狭めていく、テンポをWIDEレンジにして、音階を作る)というのが色々象徴しています。

-DJ関係