hirotakayano.com

MacやDJ機材などのガジェット情報、音楽や批評などのカルチャー情報を扱っています。

Mac・iPhone

Yosemteの日本語入力重すぎ……。対策記事まとめ。

2016/04/28

今更なんですが、OX XのYosemiteにしました。2011年のMac miniなんですがちょっと重い。特に日本語入力に関して不具合がありまくり。変換が出来ないとか、Google日本語入力にしたら直ったなんて不具合報告をよく見ます。

当方の環境では、日本語入力時のレスポンスが悪い・レイテンシーが長い・遅延するという現象に悩まされています。「こんにちは→konnitiha」というようにかな入力するとき、これまで特に違和感なくタイピングできていたわけですが、Yosemiteにしてから、1テンポ遅れる感じがあります。

こんにちはの例だと、“は”と打ち終えた時に、画面は“こんにち”しか表示されてない、みたいなイメージです。お前が神経質なだけだろと思われるかもですが、英字入力だったらさくさく打てるのですよ……。

ウェブ上のいろんな記事を見て、試して、少し改善したので、まとめます。

はじめに状況をまとめます。

改めて状況はこんな感じ。

  • IMEは関係ない(Google日本語入力もかな入力も同様)
  • メモリの使用量の兼ね合いが強そう(起動してすぐは問題ない。メモリ使用量が上がると症状が出てくる。Chromeなどのメモリ使用量が高いアプリで症状が出がち。再起動で解決する場合が多い)
  • 再インストール(Chrome,Google日本語入力,OSXの修復)は効果なし。

対策をしよう。

根本的に重いYosemiteのパフォーマンスを上げる

日本語入力以前に、Yosemite重いです。

なので根本的な対策をします。「透過処理をやめてパフォーマンス改善」+「メンテナンス」で様子を見ましょう。詳細は下記記事。主にやることは3つです。

  • 透過処理をやめる
  • ディスクのアクセス権修復
  • セーフブートでキャッシュをクリアする。

OS X Yosemiteの透過処理をOFFにすると動作が少し軽くなる! | IT Strike

私が月に1度やってるMacのメンテナンス方法 | Stocker.jp / diary

日本語入力の設定を変更する。(4つ紹介)

続いてOSX全体から、日本語入力周りを見ていきます。個人的に効果のあったのは、「スペルチェックを外す」ですね。「予測変換とサジェストを外す」は効果があるか微妙。「英字入力ソースの変更」「フォント重複削除」は効果は実感できませんでした。

【解決】Yosemiteで日本語の入力が遅くなる件について | Lithium
スペルチェックを外す

Mac版chromeで日本語入力のフリーズを解消したい! » crocodile notebook 鰐ノート
予測変換とサジェストをオフにする

Yosemiteの「日本語IM」でキーボードショートカットの入力がおかしい。まずはUSを追加だが。 パワーリンゴ/ウェブリブログ
英字入力ソースを「U.S.」にする

MacのExcelが重くなったのは、Yosemiteのせい・・・
フォントの重複を削除する

Chromeのメモリ使用量を下げる

Chromeの設定を見直す。

なかでも重いのがChromeです。かといってブラウザを乗り換えるわけのもなかなか難しいので、問題のない範囲で設定を見なおします。ブックマークの整理で少し軽くなったような気がする。

冒頭にも書きましたが、再インストールでは変化無しでした。

Chrome が重い〜と感じたらすぐチェック!
Chromeの環境見直し

軽量化できる拡張機能を入れる。

少しでもメモリ使用量を下げるため、「Flash無効化」「広告ブロック」「タブの開放」拡張機能を入れました。特に「Flash無効化」は効果的な気がします。

ウェブサイトを開いた時にFlash動画が自動で読み込まれるのを阻止する「FlashControl」 | ライフハッカー[日本版]

Adblockよりもはるかに軽い広告除去ツール「µBlock」を使ってみました - GIGAZINE

Chromeの使っていないタブのメモリを開放してくれる「TabMemFree」 | iDEA CLOUD/dev

一番効果があった「Flashのアンインストール」。ジョブズも「必要ない」と言ってた。

昔から「OSXはFlashと相性が悪い」と言われています。

  • 生前のスティーブ・ジョブズは「Flashは必要ない」と言ってた
  • Symantec社の調査では「Macをクラッシュさせる理由のトップがFlashによるもの」
  • Flashをインストールすると、MacBook Airのバッテリー持続時間は3分の1減少する

時代の流れは「HTML5も普及してきたし、今どきFlashなんて……」という感じですよね。Chromeを使っていたら、OSにFlash入れていなくても問題なく見られるし、思い切って削除することにしました。

Web開発している人や、Safariなどのブラウザを使っている人は、一部のウェブページが見られなくなるおそれがあるなど、いろんな兼ね合いがあると思うのですが、レイテンシー問題解決には これが一番効果あった気がします。

Flashのアンインストール方法はこちらから。

それでも完全には解決せず。Appleさんどうにかしてください。

と、ここまでやってて、「まぁ使えるけど、なんか重い気がする…」というレベルにまで改善しました。未だにChromeでは重いし、他のアプリも気づけば重くなっているという感じがします……。

Apple謹製のオフィスアプリケーションでも日本語入力の不具合はあるし、正直こんな状態でスペックの低いMacBookなんて出して大丈夫なのかな、と思ってしまいます。日本語特有の問題なのでしょうが、ちょっとどうにかしてほしいところです。。。

もっと良いMac買えば直るかな。でも最新スペックでも重いと聞くしなぁ……。

-Mac・iPhone