hirotakayano.com

MacやDJ機材などのガジェット情報、音楽や批評などのカルチャー情報を扱っています。

Mac・iPhone

iPhoneの通話なら、通知が優秀なFacetimeオーディオを使おう

2016/04/28

人とのやりとり、LINEやFacebookなどのテキストのやりとりで済ませることが多くなって、電話をすることがずいぶん減ったように思いますが、まだまだちょっと話したいってことありますよね。

電話は通話料がかかるし、LINEだったりFacebookだったりで通話することが多いですが、iPhoneユーザーならFacetimeオーディオのほうが良いので、おすすめしたいです。

Facetimeオーディオのよいところ

マナーモードの時でも、通知がしっかりわかる。

IMG 3960

LINEの通話でもFacebookの通知でも、わかりにくいんですよねー、iOSの制約でマナーモードの時は一回しかバイブ震えないし。相手がどれだけこちらの携帯をならしてくれていても、通知は一回。ポケットに入れて歩いていたら、ほぼ気づかないです。

Facetimeオーディオなら、 純正の電話と同じで、鳴り続けてくれます。これだけでも十分Facetimeオーディオが優秀。

通話が安定している。

IP電話でもLINEでも、音質はいいものの、途切れたり音がおかしくなって。「え?今なんて言ったんだろう、まぁとりあえず『あー、うん』とかで流しておくか…」とかして、話噛み合わなくなったりしますよね…。

原理は同じだからFacetimeオーディオでも起こりうるけど、いろいろ使ったなかで、Facetimeが一番安定してました。

Facetimeオーディオの使い方

LINEもFacebookも登録が必要だけど、Facetimeオーディオは設定でオンにするだけ。LINEやFacebookみたいにアカウントがどうこうは必要ありません。電話番号と紐付いているので、電話番号を知ってたらオッケー。

登録が3タップで済む。

設定は簡単で3タップで終わります。設定→Facetime→有効化。それだけで有効になります。

IMG 3950 IMG 3951

かけるときは連絡先から詳細を表示。対応している人は、こんなふうにFacetime欄が表示されます。電話アイコンをタップすればオッケー。

IMG 3953

例えば、Androidユーザーの人なんかは、Facetime欄が表示されません。

IMG 3954

iPhoneユーザーなら大体かけられる。

で、誰にかけられるんだ?と思い、いろんな人を確認してみたんですが、LINEもFacebookもやっていない人でも、意外と登録されていました。みんなFacetimeが何かも知らない人ばかりですが、向こうにとったら電話がかかってきたのと、全く同じなので問題なしです。

周りにLINEもFacebookもやっていないけど、音声で連絡取る人ってかなり限られてはいますが、そんな人にもFacetimeオーディオ、使っていこうと思います。

と、これだけ便利なのに認知度がかなり低いので、これからどんどん便利だよと伝えていきたいところです。

-Mac・iPhone