hirotakayano.com

MacやDJ機材などのガジェット情報、音楽や批評などのカルチャー情報を扱っています。

Mac・iPhone

iPod classicのHDDをSDカード2枚に換装!「iFlash Dual」を買いました。

2016/08/09

IMG 6070

いつの間にかiPhoneで音楽を聞くのが当たり前になっていたけど、容量の都合、音楽が入りきらず、そんなに音楽を聴くなら、別で持ったほうが良くない?と思いiPod classicを使い始めました。

自分の音楽コレクションを持ち出せるiPod Classicは根強いファンも多いらしく、海外では改造も盛んに行われているのだとか。いろいろと探して見ると、HDDをSSDやSDカードを取り付けられるようにする基盤が販売されているよう。

Store | Tarkan’s BORED
iFlash

HDDは物理的に壊れやすいし、パフォーマンスも低い。換装しちゃえば市販のメディアが使えるし、将来的に容量を増やしたり、拡張性も高くなると思い、換装することにしました。

10月発売の「iFlash Dual」を買ったよ

ぼくが購入したのは、SDカードを2枚挿せるモデルで、2015年10月に販売開始されたモデルです。 お値段は42ドル、日本円換算で5000円ほど。送料は無料、納期は2~12週間程度とのことですが、10日ほどで届きました。

ちなみに現在(2016年8月)はMicroSDを4枚挿せるモデルが販売中。こちらのほうが拡張性があって良いかと思います。

IMG 6068

SDカードの動作相性は、普通の機器と比べると少々シビアで、考えて選ぶ必要があります。 ぼくが選んだのはこれ。

公式で動作確認がとれているモデル・さらに「パフォーマンスが良い」とアナウンスされている・国内で安く手に入れられる、というコスパの良いモデルです。

(追記)その後、「安物でも動くのでは?」と思い、128GBで4000円ほどのSDカードも試してみたのですが、動作せず…。安定して使えるものを買ったほうがよさそうです。

パフォーマンスがよくなった。容量も安心。末永く使えそう。

 

IMG 6119

IMG 6120

取り付け・設定については別の記事でとりあげますが、取り付けた感想。とてもよいです。

iPodの動作、微妙に引っかかる箇所があったのですが、少々改善されたように思います。それよりも物理的な重さ。持った時の重さが全然違って、中身スカスカでとっても軽いです。

何より、今後、容量増加ができるのが良い点かと。買い替えを考えなくて良いし、これからもSDカードの値段は下がっていくでしょうし。例えば、今は128GB、値段が下がった256GBを足して使う、という方法がとれます。

分解を経験するのも良い。

一度分解を経験することになるので、何かあっても自分で対処できそうです。バッテリーが少なくなっても、Amazonで買って取り付けたらいいですし。

IMG 6202

久しぶりにiPodで音楽聴き始めましたが、純粋に「自分の音楽ライブラリを楽しめる」なと。思い返してみると、まだiPhoneなんて無い時代にiPodで音楽を聞いていた時が一番、音楽を楽しめていたなと思い、懐かしくも新鮮な思いで楽しんでます。

取り付け方法は次の記事
で解説します。

-Mac・iPhone