hirotakayano.com

MacやDJ機材などのガジェット情報、音楽や批評などのカルチャー情報を扱っています。

Mac・iPhone

中古iPhoneを買う時、注意すること。iPhone7を実際に買ってみたよ

iPhone5SからiPhone7に買い替えました。これまでキャリアで買い替えてきたけど、今回は中古でiPhoneを仕入れることに。せっかくだから最新のiPhone7にしたけど、「何に注意して、どこで買えばいいんだ……」と、いろんなショップを彷徨う羽目になりました……。

オークションは玉石混交、メルカリは闇市。お得だと思ったのに税抜き表示だった……などなど。 結論「楽天のゲオモバイルが一番!」になったのですが、たどり着くまでの色々を。

そもそもなぜ中古にしたのか?

DocomoやSoftBankでなく、MVNOを使っているので、自分で端末を用意する必要がありました。新品で買うにしても、ちょっと高いな……と。もうこれまでiPhoneを何台も使ってきて、充電ケーブルもイヤフォンも有り余ってるし、自分でバッテリーの交換もできるし、本体だけでいいから、少しでも安く欲しいな、と思うようになりました。

なぜiPhone7にしたのか?

コスパの良いモデルが欲しかったので、前モデルと比べてどれほどスペックがアップしているのか? を調べました。150%ほど性能がアップしているそう。価格は1万円ほどしか変わらなかったので、これで決まりです。

中古で気をつけること

キャリアに応じたものを選ぶ

使用するキャリアに対応・またはSIMフリー・SIMロック解除済みのモデルを選ぶ必要があります。今回は発売してまもないモデルである、MVNOで使用することから、DoCoMo回線仕様のものを狙うことにしました。

ネットワーク利用制限に気をつける

中古モデルなので、前オーナーが2年契約中の真っ只中かもしれません。なんらかの理由で支払いが滞った場合や、前オーナーが不正契約をしていた場合、ネットワークの利用制限が課される場合があります。

詳細は後述しますが、利用制限が今後かかる恐れのないものや、仮にロックされた場合のことを考えて、保証のある店で購入するのが良いでしょう。

実際に見て回った結果

で、ここからざざっと、「中古でいいけど、それなりに綺麗なiPhone7」を探し求めて右往左往した件について話します。

メルカリは怖い

そもそも「フリマアプリ」でして、例えば古着みたいに「汚れてます・破れます・察してな」ぐらいの「誰がどう見てもわかる」ものを中心として取引されているわけで、iPhoneを買うのには向かない印象でした。

スマホでサクッと出品してるわけだから、「ネットワーク利用制限ですが…」みたいに詳しく説明をしている出品者もあまり見つけられませんでした。(値下げして! って言ってる利用者は各出品にもれなくいた)

Mer

なんというか、この「即入金可能ですよ!!」という、出品者は金に困っている、落札者はなかなか振り込まないのが当然、みたいな前提はなんなんだろう……。

ヤフオク!も怖い

じゃあヤフオクは? と言ってもこちらもあまり変わらず。メルカリの逆で、みんなどうにか注目を集めようとしていて、玉石混合っぷりがすごいです。

「超美品!」って書いてるのに、長々と書かれた説明文に「指紋認証は使えませんが……」と書かれていたり。美品とは……。

つまり、個人間の取引はお勧めできない!

これに尽きます。出品物のほとんどがコンディションともかく、「ネットワーク利用制限:△」なのです。

これはつまり、「DoCoMoで分割で買って、支払っている最中だよ」ってことで、どれだけ安く落札できても今後使えなくなる可能性があるわけですね。

出品者がちゃんと分割支払いしてくれるか? なんてわからないし、仮に制限が課された時、出品者がまともに対応してくれるとは思わないんです。止まっている時点でまともじゃないわけだし……。

保証のある店で買おう

結局、個人でなく、ショップで買うことにしました。個人間より少々高いけど、仮にネットワーク利用制限が課された時に、同等の商品と交換・もしくは返金で対応してくれるからです。

ヤフオクは玉石混合

ショップにしてもヤフオクの玉石混合っぷりはすごく、「ストアだけど保証はできないよ」とかざらにある。「それなら個人間で買うわ……」という感じです。

詳しいことはわからないですが、ショップは税抜き表示のよう。6万円以上の商品なので、5000円近く高くなってしまいます。

結局、まともな店は3~4店舗ぐらいでした。ここから買おうかと思ったけど、ヤフオク、税抜き表示なので実際はそんなに安くないことが判明……。

スクリーンショット 2017 02 11 0 28 22

 

「ムスビー」の手数料が高い

中古ケータイフリマサイトの「ムスビー」もショップの販売が多く、中でも、大黒屋が出してる出品物が特に安く見え、さらに「税込・送料無料」とのこと。

これは決まったなー、と思い会員登録、カートに入れてびっくり。手数料3.24%が加算。2000〜3000円近く高くなります。「え! 購入者側が払うの!?」って感じです。

スクリーンショット 2017 02 11 0 30 24

ゲオモバイルを見てみる

近所にゲオモバイルがあることをふと思い出し、サイトを見てみたら、意外と安く、コンディション表記もしっかりしていて、金額もそこまで高くない。

端末を一台一台、専用の工場でクリーニング・チェックの上で販売しているそうで、本体保証は30日間、ネットワーク利用制限は永久保証してくれるそう。

利用中に利用制限になっても、考えようによっては、綺麗な本体に変えてくれるor返金してくれる良いシステムかなぁと思います。

それでも心配なので、店舗に電話かけて、コンディションを尋ねました。曰く「光に当ててじっくりみると、傷が見えるけど、比較的綺麗な状態」とのこと。

これで決まりです。でももうちょっとだけ安くならないか、調べます。

楽天のゲオモバイルで買おう

こういう時、考えないといけないのが、「公式サイトと同じ価格でポイントがもらえるサイトで販売していないか?」ということ。軽く調べて見たら、ありました。 「ゲオモバイル 楽天店」のiPhone7 です。




手元の楽天カード、開催中のキャンペーンを使って、ポイントを5倍獲得(3500円ぐらい)できました。

結果、6.5万を切る価格でiPhone7、ゲットできました…!

届いたのがこちら。開封の儀? なにそれ? と言わんばかりの色気のなさ。

IMG 9751

IMG 9752

本体をじっくり見てみると、説明通り傷が見えます。画面にも細かい傷が入ってたのはちょっと予想外だったかな(コンディション説明では「画面に傷がない」と書いていたので)。。。

IMG 9753

クリーニング済み・データ消去済みのシール付き。しっかりメンテナンスされた証です(画面に直接貼ってあって、剥がすのにちょっと気を使った……)

それ以外は特に問題なく使えています!

大事に使って、数年後に良い状態で売却するつもりです。中古iPhoneを注文したら、ケースもフィルムも頼んでおきましょう…!

まとめ

  • 「iPhone ベンチマーク」などで検索して歴代モデルのスペックを調べる
  • ネットワーク利用制限のかかっていないもの・もしくは保証があるものを選ぶ
  • オークションで買う場合はネットワーク利用制限に気をつける
  • 販売して間もないモデル(〜2年間)は支払いが残っている可能性があるので、ショップを検討した方が良い
  • いまのところ、GEOモバイルが品質面・保証面が一番安心できる

-Mac・iPhone