hirotakayano.com

MacやDJ機材などのガジェット情報、音楽や批評などのカルチャー情報を扱っています。

音楽

「Perfume Clips」がファン愛に満ちている件。

2015/04/30

Prfmclips

今更だけどPerfumeのMV集を買った。PerfumeのMV、どれもハイクオリティだけど、シングルの初回限定盤へのDVD収録ばかりで、手に入りにくいこと、画質がDVDクオリティなのが残念だった。

今作はメジャーデビュー以降(ポリリズムじゃなくてリニアモーターガール)の作品を収録したもの。正直作品はどれもYoutubeで拝めるわけだけど、最後の『チョコレイト・ディスコ -Historical Live Act Version-』が素晴らしい。

何が素晴らしいって、これまでの活動を包み隠さず、パッキングしているところ。

アイドルであった。

もはや国民的なユニットで、アイドルと言われてもピンと来ない人も多いはず。アイドルと言っていいのかどうかは人によって判断がわかれるところだけど、昔はアイドルだったことに間違いはないし、古参の人にとっては、今もアイドル。

シングルのリリースイベントもあったし、握手会もしていた。今のアイドルと違うのって、チェキ会が無いぐらい。きっと今Perfumeが売れていなかったら、みんなTwitterでファンとコミュニケーションしていただろう。

そんなアイドル感がまだ薄れていない、リリースイベント(ポリリズムの時)から、ワンマンライブ(ツアーでもなく、ついに関西進出!というレベルのもの)からフェス出演まで、『チョコレイト・ディスコ』が披露され始めた時から、パッキングしているところ。

prfm

これはちょっと極端だけど、インターネット上にあげられたこんな比較画像を、オフィシャルで体現しているところ。最近のファンだけじゃなくて、昔から見てきたファンの期待に応える作りになっているのは、さすがチームPerfumeと言わざるを得ない。感心。

ココ最近、ライゾマティクスとのコラボレーションなどなど、アイドル時代から見てきたファンが反発してたりもするそうですが(ぼくも比較的古参なので、その気持ちはわかるけど)少なくともそんなファンを置き去りにしていないPerfumeのバランスの取り方は素晴らしいです。

-音楽