hirotakayano.com

MacやDJ機材などのガジェット情報、音楽や批評などのカルチャー情報を扱っています。

いろいろなレビュー

iPhoneのメモアプリ。文章作成を考えて選んでみたよ。

2015/04/30

iPhoneのメモアプリ、いろいろ試したけど、結局長文の文章作成なら日本語入力に強い「ATOKPAD」、ちょっとしたメモはお手軽・即同期の「標準のメモ」アプリの使い分けに落ち着きました。

というわけで、こうすればiPhoneで文章さくさく書けるんじゃね?というコツを書いてみようと思います。

根本的な考え方

簡易的なオフィスソフトでフォントサイズを変えられるものや、HTMLタグを入力できるものもあるけど、いかに文章を書けるか、と考えました。

視認性も操作性も悪いiPhoneで余計なことをせずに、文章作成のみに集中したほうがいいじゃん。
そういうのは、自宅の大きなモニターでやるか、ラップトップを持ち運んででやった方が良いかと…。

結局どっちを取るか

文章作成のみとなると、使うアプリは相当限定されます。画面見ながらひたすら打つだけだし、アプリの見た目(UI)では作業効率にはあまり影響しなさそう。

というわけで、長文も大丈夫な本格さ or ささっとメモする手軽さ、どちらを取るかに行き着きます。

本格的・長文作成は「ATOKPAD」

IMG 2096 3

「ATOK PAD」一択でした。何が本格って、「ATOK」の日本語変換エンジンが賢いところ。iPhoneの変換、Twitterやメール、他人と会話するにはあまり困らないけど、長文を書き出すと駄目さが露呈する。

ATOKPADPC

Evernoteを通じた同期機能もあって、Evernoteのクライアントや、Mac・Windows用の「ATOK PAD」と同期できる。これのいいところは、ショートカットキーでどこでも簡単に呼び出せるところ。

駄目なところ

まずiPhone版は有料なところ。ちょっと敷居が高いかもしれないけど、長文書くのには必須だと思います。

次に即時同期されないところ。Evernoteを通じているから、最短間隔でも15分おきになってしまう。iPhoneで打った文章の続きを、お家のMacで書こう、お家のMacでメモったものを出先でiPhoneで確認しよ……って、あれ?

……こんなふうに同期されて無いことも多く。なんでも自動で同期していて当たり前の時代、ちょっとストレス。

手軽にメモなら「標準メモ」

memomacmemo

標準のメモアプリは文字通りすぐに同期される。Macユーザーは覚えておくといいと思う。Macで買い物メモを作って、すぐに出かけても出先では同期されてて便利。

Simplenote

Mac一色じゃないけど、同期を優先したい人は「Simplenote」がいいと思います。Mac・Windowsでウェブブラウザで開いて直接編集すると、即時保存されます。もちろんiPhoneアプリもあり。

どこでも書ける

環境を作れるのはとても良い。文章作成はマシンパワーもいらないし、触るのはキーボードだけだから、iPhoneじゃちょっと出来ない、とはならないから。

こうしてブログも書いているけど、クラウドベースでプレーンテキストで文章作成→あとから装飾(WORDやHTMLなど)というプロセスは大学のレポートや、お仕事の原稿にも応用出来ると思う。

ちなみに僕はこうやって常に卒論を執筆してました。笑

ATOK Pad

1,300円
(2015.04.30時点)
posted with ポチレバ

-いろいろなレビュー