hirotakayano.com

MacやDJ機材などのガジェット情報、音楽や批評などのカルチャー情報を扱っています。

いろいろなレビュー

アマゾン1位!G300r ゲームをしなくてもオススメのマウス。

2015/04/30

使っているマウスが壊れたので、新しいマウスを買いました。ロジクールのG300rというゲーミングマウスにしたんだけど、これがヤバイほど快適なのでした。

結構売れているみたいで、Amazonのゲーミングマウス部門1位、昨年の価格.comマウス部門プロダクトアワードも2位。しかも2500円とお手頃ですよ!

ゲーミングマウスの特徴

ゲーミングマウスの特徴は、普通のマウスに比べて、カスタマイズが柔軟なこと。特殊なボタンが6つもついていて、自由に機能を割り当てられます。ゲームだったら、武器を複数割り当てて一発で切り替えられる…とかでしょうか。

カスタム設定は3パターンまで登録して、ボタン一発で切り替えられます。合計9ボタンあるうちの1つを切り替えボタンに割り当てたとして、最大24機能割り当てられるということですね。

IMG 3507
IMG 3506

パターンを切り替えると、マウスの色が変わってわかりやすい。

スクリーンショット 2014 03 31 22 27 50

設定はこのように専用のソフトで変えられます。設定パターンはマウスと同期しているので、マウスでパターン切り替えると、ソフトのパターンも切り替わり、直感的に設定出来ます。

スクリーンショット 2014 03 31 22 36 38

設定内容の自由度も高く、複数キーの同時押し(command+C)や、キーボードパターンの記憶、俗にいうキーボードマクロも組めます。そんなに複雑なものはくめ無さそうだけど、押すタイミング、離すタイミングなどはコントロール出来そう。

と、ここまできてあれですが、パソコンでゲームなんて全くやらないのです…。そもそもMacだし対応しているソフトがないし、PS3はtorneしかやらない。そんなぼくがどう活用しているかというと、ショートカットキーの割り当てです。

例えばブラウザの「次のタブ」「前のタブ」「タブを閉じる」など。使用するアプリごとに設定も切り替えられるので、Photoshopのよく使うツールや、ガイドのオンオフなんかを割り当てておくとすごく作業が捗るでしょう。

マウスの解像度(実際の移動に対して画面上でどれだけポインタが動くか)も可変できるので、移動量を多くして、大雑把な線を引く、細かい作業の時は移動量を下げて作業、なんてことも出来るかも。

そんなのキーボードで出来るじゃん!って思った人こそ買う価値があると思う。なぜならショートカットキーが使いこなせてるから。左手じゃちょっとカバーしきれないときに対応できるし、なによりマウスを持っている手で完結するのは、とても便利。

いろんな設定できるけど、コピーペースト、進む戻るあたりは鉄板の設定。他にも「command+Tab」なんかも便利です。直前のアプリに切り替えることができるので、2つのウィンドウを見比べて作業するときにとても便利で、気に入って使っています。

-いろいろなレビュー