hirotakayano.com

MacやDJ機材などのガジェット情報、音楽や批評などのカルチャー情報を扱っています。

いろいろなレビュー

IT系の参考書は「PDF」で買ったほうが良い

2014/07/19

Tips系の参考書を買うならPDFじゃないと不便だ。

ウェブ系のTipsが詰まった書籍、買うことがある。書籍、Kindle、PDFと色々買ってみたけど、PDFが一番扱いやすかった。ついつい本屋で買っちゃうけど、版元のサイトでPDFが売っていないか確認したほうが良いと思う。

書籍扱いづらい

『Step by Stepで作る○○』みたいな書籍がたくさん売られている。中身まとまっているし、一冊あれば勉強になるなぁと思うけど、みんなどう扱っているんだろうか。

厚い書籍だと閉じてしまうし、中にはサンプルファイルもなく「このコードを書いて下さい」という書籍もある。一文字でも間違えたら動かないというのに、なかなかシビアな話だ。

本は机の上に置くとして、片手で本を抑えたら、今度はキーボードが打てない。重石を乗っければいいのか?と思うけど、扱いづらそうだしそもそも持っていない。(どこに売ってるの?)

書見台を買ってみたけど、ページを支えている部分を避けてページをめくらないといけないから、読み進めるのが面倒くさい。

電子書籍か?

Amazonで参考書を買おうと思ったら、Kindle版が売っていることも珍しくない。「すぐ読めるし、ページもめくりやすそう!」と思って買ってみたけど、書籍のほうがマシなレベルだった。

古いiPadじゃ文字が潰れる

こういう時のiPadだよなー!と思い引っ張り出してきたわけだが、画面のサイズは同じとはいえ、解像度が書籍とは全然違うわけでして。買った参考書、ようするに画像だから、拡大しても綺麗に表示されず。

1ページを拡大して、指で位置を調整しながら読んでいると、全体がつかめなくて、一体何をやっているのか全くわからなかった。それならページめくるのはあるけど、書籍のほうが良さそうだ。

Mac用のKindleアプリが出てくれるとまた違うのかなぁと思う。

PDFが一番良い

販売元の出版社によってはPDFファイルをDL販売していることもあった。これが一番良くて、ディスプレイの大きい画面で見られるし、文字も選択できる。テキストに書かれている文言をコンピュータに打ち込むという機会は多いけど、PDFだとコピペ出来る。

ウィンドウを切り替える手間はあるけど、ディスプレイと本の往復考えたらこっちのほうが良かった。…というわけで、もっとPDFのリリースを増やしてほしいと思う次第です。いわば生ファイルだから再配布出来てしまうし、前向きにならないのはわかるけど…。

というわけで、本屋に行ってよさ気なのがあったら、必ずPDFがあるかチェックするようにしています。

でも、書籍でしか販売されていない、あってもKindleってのもあるけど、評判が良いのもあるもんね。難しい。

-いろいろなレビュー