hirotakayano.com

MacやDJ機材などのガジェット情報、音楽や批評などのカルチャー情報を扱っています。

いろいろなレビュー

Shazam, Soundhoundの結果をEvernoteに入れる

2015/04/26

どうも音楽好きです。音楽好きの人は今かかっている音楽を調べられる、SoundhoundやShazamを使っている人多いんじゃないでしょうか。音楽好きが集まるクラブなんかでは使っている人をよく見ます。

タイトル不明の音楽を聴かせたりハミングすればメロディで検索して探り当ててくれる「SoundHound」 - GIGAZINE
SoundHound

アプリで検索履歴が見られるようになっているけど、僕は気になった曲はパソコンで調べます。いちいちアプリ立ち上げて確認するのが面倒なので、自動でEvernoteにぶっ込むようにしました。

Twitterの連動設定を活用して、IFTTTでEvernoteでノートを作るようにするというカラクリです。あと検索結果をRSSで取ったりするので、コンピュータ苦手、な人にはちょっと難しいかも。ここではSoundhoundでの利用を想定します。

専用のTwitterアカウントを取る

まず音楽共有用のTwitterアカウントを取ります。特に誰かをフォローする必要も無いです。メインのアカウントでやると、TL荒らしかねないのでぼくはオススメしません。Soundhoundでは自動共有をオンにしておきます。

IMG 5139
IMG 5140

専用アカウントのツイート検索結果を取得する。

Twitterのウィジェット作成ページからウィジェットを作成します。ユーザー名の欄にさきほど取得したアカウントを入力して、「変更を保存」。細かい設定は全部無視してOK。

Ss 2014 08 23 17 32 45

変更を保存するとURL欄が変わるので、ここの数字をメモっておきます。

Ss 2014 08 23 17 41 30

IFTTTに登録する。

登録している人はスルーしてください。色んなWebサービスを紐付けられるようになっているけど、Evernoteだけ登録しておけばOKです。Twitterはメインのアカウントで使っているので今回は別の方法を取ります。

自分だけのオリジナル Web サービスを作ろう! ifttt 導入の手引き | thikasa note
IFTTT

Twitterの検索結果をRSSで取得する。

続いてこちらを導入。検索結果をRSSで取得出来るようになります。

「Click here」と書かれているところから、Googleのスクリプトを導入。続きは動画の1:30ごろから確認してください。これでRSSでTwitterのつぶやきを取得出来ます。

How to Create RSS Feeds for Twitter - Video Tutorial
Twitter RSS

日本語の解説記事。

[iOS]Twitter検索を自動化、ヒットしたツイートをリアルタイムにプッシュ通知する設定
Twitterの検索結果をRSSで取得する

IFTTTで連動する。

あとは上記で取得したフィードを元にして、連動をかけます。

フィードを元に

Ss 2014 08 23 17 46 17

Evernoteに新規ノートを作成。

Ss 2014 08 23 17 47 26

Evernoteで確認する

こんな感じで、確認出来るようになります。見た目はちょっと寂しいけどURLクリックしたら詳細見られるので大丈夫かと思います。

Ss 2014 08 23 17 48 07

Soundhoundだと自動共有機能があるから、いちいち「共有する」ボタンなんか押さなくても自動でEvernoteに入る。スマフォで確認するの面倒だし、何かの拍子に消えちゃうかもしれないし、普遍性のあるWebサービスにさっさと突っ込んだほうが良いかなーと思います。

-いろいろなレビュー