hirotakayano.com

MacやDJ機材などのガジェット情報、音楽や批評などのカルチャー情報を扱っています。

いろいろなレビュー

複数のMacをまとめて操作できる「teleport」で作業効率が変わる

2015/04/26

「コレがないと不便すぎて無理!」っていうソフトがたくさんある。ぼくの中でいわば殿堂入りなのがこのソフト。

abyssoft - teleport

1台のMacで複数のMacを操作出来るソフト。デュアルディスプレイみたいに、マウスカーソルを画面の端っこに持って行くと、別のMacに切り替わる。

マウス(トラックパッド)とキーボードで操作できるけど、ラグもないし、マルチタッチも効くし、直接接続したかのように動作する。

仕事したり、絵を描いたり、プログラミングしたり、パソコンでの作業内容は人それぞれ。それとは別にSNSチェックしたり、LINEやSkypeを立ち上げてチェックできるようにしたり。

teleportがあれば、そんな直接の作業と関係無いものをまとめて別のMacにお任せできちゃう。

設定は簡単

似たようなソフトは色々あるらしく、中にはWindowsを扱えるのもあるそうだけど、設定が難しそうだった。teleportの何がいいって、とにかく設定が簡単なところ。2台のMacにインストールすると、設定画面に項目が表示される。

Ss 2014 08 26 21 59 37

2台のMacで設定画面を開いて、Activeに設定、操作される側を「Share This Mac」に設定を入れる。後は下の画面でデュアルディスプレイを設定するように配置できる。

Ss 2014 08 26 22 01 08

デュアルディスプレイとは違う

一見、デュアルディスプレイと同じように見えるけどそれとは違う。まず処理を分散出来る。それに、余計なアプリを立ちあげなくていいから、デスクトップも散らからないし、Macにも負担がかからない。

メインの作業に集中したいときには、サブのMacを閉じればいいし、逆に一休みしたいときは、サブのMac持ってベッドでだらけても良い。こんなふうに、物理的に分けてしまうととても便利だ。

買い替えの前には

パソコン、ちょっと処理が厳しくなってきたな…と思ったら買い換えることになるけど、一昔前のものでも、音楽を再生したり、ちょっとSNSをチェックするぐらいなら、問題なく使える。

この記事を見ている人、サブのMacがあるなら是非引っ張り出してきて欲しいし、買い替えるときには、ちょっとこのソフトを思い出してもらえると良いと思う。

-いろいろなレビュー