hirotakayano.com

MacやDJ機材などのガジェット情報、音楽や批評などのカルチャー情報を扱っています。

いろいろなレビュー

mineoからLINEモバイルに乗り換えた!レビューと得する契約方法について

IMG 95881200x900

これまで1年ほどmineoを利用してきましたが、2017年1月、LINEモバイルに乗り換えました。 月間データ量が不足気味だったので、プラン変更を考えていましたが、 LINEモバイルの主要SNSがカウントフリーになる機能と、速度も順調な点に興味を持ちまして。 利用はじめてしばらく経ったけど、通信量を気にしなくてよいのが快適だし、特にストレス無く利用できています。

判断した理由やら、得する契約方法まで書きます。

契約するまで

本当に得するか、通信量を調べてみよう

iPhoneを利用している場合、アプリごとにモバイルデータ通信量がどれほどなのかを調べられます。累計をリセットして、1GBに達するまでモニタリングしてみました。

IMG 9585

結果、カウントフリー機能対象のTwitter、Facebook、Instagramが0.5GBほど。動画の自動再生などデータ通信量を意識しながら使ってこれなので、通信量の半数がカウントフリー対象となるのは、効果絶大そうです。

将来のことを考えよう

ちょっと気にしたほうがいいのが今後のこと。利用者が増えると回線速度が遅くなったり、不安定になるけど、ここはLINEに期待・信用することにしました。

逆に期待出来ないのは、Apple Musicや、Spotifyのカウントフリー機能。ここはLINE MUSICと競合するので、提供されるとは考えづらいかな……と想像しています。現に「Facebook Messagner」はカウントフリーの対象から外れているので。

契約方法

と、上記調べて切り替えることににしました! 実際の契約方法を調べます。

3000円→980円にする契約をしよう

申込は直接申込と、Amazonのスターターセットの2パターンがあるそうです。 後者、記事執筆段階はセール中で980円だったので、そちらを買いました。

このようにシリアルコードが書いた紙が届くので、このコードを入力するだけです。

IMG 9538900x1200

初月無料だから10GBにしよう(繰り越せるので)

申込時に選ぶプランは、自分の利用状況考えなく、MAXの10GBを選択します。初月無料、データ容量の繰越が可能なので、タダでもらうなら容量大きい方が良いです。

(余談)SIMカードは一番小さいサイズを選ぶ

iPhone使っている人は特に関係ないですが、SIMカードは一番小さいサイズにしておくのがよいです。将来的に端末を変えたときでも、SIMアダプターをつければ流用可能だからです。

大きいサイズを選ぶと、カッターで切ったり、3000円払って交換しないといけないので。

SIMカードが届いてからのこと

申し込んだら即日発送されました……早い。

届いた一式こちら。

IMG 9589

好きなデザインです。SIMカード、少し前だと、どこのMVNOもdocomoのロゴが印字されているものできたけど、真っ白。

「なんでdocomoから来るんだ?LINEじゃないの?」って問い合わせが多いんだろうなぁ…と推測

LINEと連動して問い合わせてみる

次月から10GBもいらないのでプランを変えようとしたところ変更できない……ので問い合わせました。

ありがちな「電話が全然繋がらない」「公式サイトに行っても問い合わせ窓口が全然見つからない」ということもなく。LINE上で問い合わせできるので非常に便利でした。

IMG 9590 2

実際に使ってみた実感

mineoから早くなった! とは思わないのですが、集中する時間帯でも問題なくつながるようになったな、という実感です。

カウントフリーの効果は絶大で、5日で使用量が180MBほどに……半分以下になった印象です。

Twitter、Facebook、Instagramはデータ量を気にせず使えるようになったのは、本当にストレスが無くて。これまで動画の投稿やら再生、ちょっと躊躇していた(貧乏性)けど、どれも動画無圧縮で自動再生オンにして、バシバシ使ってやろうと思っています。

-いろいろなレビュー