hirotakayano.com

MacやDJ機材などのガジェット情報、音楽や批評などのカルチャー情報を扱っています。

Web関係

“Toggl”なら苦手な作業時間の管理が捗りそう、という話。

2016/04/28

作業にかかった時間を把握する

どうも、モチベーション2.0を体現するクリエイティブライフを送りたいぼくです。

その昔糸井重里さんが言ってたけど、人間は行動してからやる気がでてくるように出来ているそう。つまりなかなか「うおーやるぞ~!」という意識にはならないように人間はできてるみたい。

重い腰をあげて、いざ何かを始めるにしても「なんとなくこれぐらいかかりそう」と見込んだ時間と実際にかかった時間がずれていることってありがち。

最寄り駅までの移動時間から、こんな記事を書く時間、なんでもそれにかかる時間を把握しておいたほうが良さそうだ、と思う。

時間管理サービスで、実作業時間を測る・集中する。

Togglで時間管理しはじめたら意識がみるみる変わっていった話 - shoma2da's diary
togglの使い方

この記事を見て使ってみたTogglという時間管理サービス、いい感じなので紹介したい。

Toggleウェブページ

このサービスはようするにストップウォッチで「これから○○をやる」と記入してカウント開始、終わったら停止する。これで1つの作業にかかった実作業時間がわかる、というわけ。

それと、カウントしていることで、「余計なことをしてたら、計測時間が狂う」という心境になって、結果的に作業に集中できるというのもポイント

レーシングゲームに例えるなら

普段はフリーランモードで、これはタイムアタックモード、といった感じだろうか。

使い方

このサービスは無料で使えて、登録もGoogleのアカウントでできる。ウェブではプロジェクトを作って、となんやかんやできるみたい。

クライアントを入れるのがおすすめ

ウェブ版でも計測はできるけど、クライアントがシンプルで使いやすいので、そちらを入れるのをおすすめする。

前回の衣類圧縮袋の記事で計測した。はじめにこれからこれを計測するよという、計測内容を入力して、スタート。

Toggl1

カウントアップされていきます。

Toggl2

クライアント版でよいのは、アプリケーションの設定を変更することで、メニューバーでカウントアップされること。常にどれだけ時間がかかっているのか把握できる。

Toggl3

結局画像編集したりして、これだけ時間がかかった。計測ストップ。

Toggl4

計測時間は微編集が可能。

Toggl5

計測した結果は、このクライアントはもちろん、ウェブサイトで閲覧可能。ここで高機能なことも出来るんだろうけど、ぼくは連動させてGoogleカレンダーで閲覧可能にしている

Togglの行動履歴をGoogleカレンダーに「無料で」取り込む唯一の方法 - Getting My Life Better

toggl_cal

 見込んでいる時間と実際にかかった時間、把握できるようになるし、そんなに面倒でもないので、是非導入してみてほしい。

-Web関係