hirotakayano.com

MacやDJ機材などのガジェット情報、音楽や批評などのカルチャー情報を扱っています。

Web関係

Apple Musicはちょっとアレだけど、Spotifyはしっくりきた、という話

投稿日:

以前書いた記事でApple Musicがイマイチだったと書き、その後わざわざ音楽を聴くようにiPodを購入して、今時iPhoneとの2台持ちをしていたのですが、最近はSpotifyを聴くようになりました。

Spotifyを試す前はサブスクリプションの音楽サービスに苦手意識が有ると思っていたけど、どうもApple Musicが駄目だっただけのようです。

サブスクリプションに興味があって、悩んでいる人も多いと思うので、なぜSpotifyが良いのかを書きたいと思います。

そもそも自分はどんな曲を聴くのか

向き不向きを明確にするためにもまずは自分のことを。基本的になんでも聴きますが、クラブミュージックが比較的多い。ロックや、クラシックからノイズまでいろいろ。

J-POPは殆ど聴かない。EXILEとか西野カナあたりは苦手。

Apple Musicについて

少し前に3ヵ月トライアルをしただけですが、「売り場面積だけは大きいのでなんでもあるCD屋さん。地方の大きいスーパーにありそう」という印象です。

iTunesがイマイチなのでは?

そもそもApple Music導入後のiTunesが非常に使いづらくなってしまい、変に触りたくないというのがあります。ごちゃごちゃしていて、目的の曲にたどり着けない印象が強いです。

Apple Musicはクールな曲よりポピュラーな曲がピックアップされる

Apple MusicはPhone標準の音楽アプリサービスということもあって、『とりあえずApple Music』という人も多いのか、ポピュラーな曲がピックアップされる印象です。

Apple Musicのトップに表示されることも多くて、それはチャートだから当然だけど、「このサービス、センス悪いな」と思ってしまうし、自分の好きなものを探すために興味のないものを避ける、というプロセスにしんどさを覚えます。

画像はこの記事を書いているタイミングでの『今日のトップヒット』プレイリストです。トップ2つはドラマの主題歌ですね。あとは言わずもがな、西野カナ。

IMG 0427

プレイリストもしっくりこない

プレイリストも色々用意されているものの、なかなかしっくりくるものはなくて、「どれも微妙」です。

Appleの提供するプレイリストは、特に新しい発見がない。例えば「ブルーな気分」とか「パーティープレイリスト」なんてのは、テレビの特集やヴィレヴァンで売ってそうなコンピと同じく、大衆的すぎます。

キュレーターとして色々メディアが入ってるみたいだけど、紙面との連動企画も多く、それだけでは何のプレイリストなのかわからないし、どれも「『音楽好きの人に向けた企画』のプレイリスト」で、「音楽好きのためのプレイリスト」ではない。

結局検索するしかない

ようするに、自分で検索するしか聴けないのです。案の定検索したら、検索結果0件とかで「これだけ微妙だから検索しているのに、無いのか……」という印象です。

Spotify

今は課金しています。例えるなら、「ちゃんとしたセレクターがいて、音楽好きに支持されるミュージックショップ。渋谷あたりにありそう」というかんじ。

比較的音楽好きが多い

Spotifyを知っている時点である程度セグメントされるので、Apple Musicほどのポピュラーさが出ないのが良いです。

日本のトップチャートを見ても、海外勢が殆どを占めて、そこにCorneliusやtofubeatsあたりが食い込んで来ている、という感じ。Apple Musicと全然違う世界です。

これで「日本の曲が全然ない!」と思うのであれば、Apple Musicのほうが良いでしょう。

IMG 0428

プレイリストの品質が高い

トップチャートでも「再生数」と「SNSの話題数」の2パターンが有るし、『クラブミュージックの歴史を辿ったプレイリスト』では「わかっているな!」と思える選曲でした。ちゃんと正しく選曲されているプレイリストが多い印象です。

夏フェスのプレイリストはフェス毎に分かれていて、追加出演者が発表されたら随時追加されているし、アーティスト本人が選んだ「最近DJでプレイしている曲」や、SNOOZERやSpincoasterなどの音楽イベントやメディアが選んだApple Musicほどマスすぎない、プレイリストを聴けるのもよいです。

あと、自分でプレイリストをつくって公開したり、他人のプレイリストをフォローできるのも良いかなと。たぶんApple Musicでもできるんだろうけど、Spotifyの方が使いやすそうです。

Spotify Connectが便利

再生の出力先を切り替えられるSpotify Connectが便利です。iPhoneで聴いている曲を、Fire TVやPS4に飛ばせる。音声をそのまま伝達するのでなく、Fire TV側のアプリが立ち上がって再生されるので、スムーズに切り替えられて便利でした。

Spotify Connect対応スピーカーというのもあるそうなので、導入してみたいなと思っています。

 

どちらも試してみたらよい

Apple Musicは3ヵ月トライアルできるし、Spotifyはフリープランも有るので、どちらも試してみると良いと思います。それぞれのサービスに対してCD屋の例えを出したけど、Apple Musicはメジャー志向(オリコンやランク王国)、Spotifyはインディー志向(ロキノンやSNOOZERのような)という印象です。

iPhone7もMacも、一般的なイヤフォンをBluetoothに変換できるレシーバーを使って聴いています。Spotify Connectは出力先の切り替えも簡単だし、手元のiPodにもつなげるし、一台持ってると便利です。

Google Adsense 336px

Google Adsense 336px

-Web関係

執筆者:

関連記事

Kindle Unlimitedを解約したいくつかの理由

この記事の目次期待してたけど……やめた理由ラインナップが変わってるKDPが多いそしてランキングがひどい……。マンガでただで読めるのは最初の方だけ読み放題、といってる手前関連 期待してたけど…… 「無料 …

“Toggl”なら苦手な作業時間の管理が捗りそう、という話。

この記事の目次作業にかかった時間を把握する時間管理サービスで、実作業時間を測る・集中する。レーシングゲームに例えるなら使い方クライアントを入れるのがおすすめ関連 作業にかかった時間を把握する どうも、 …

凹むを共有する「リグレト」の後継サービスが欲しい

「最近良いWebサービスある?」という会話になって、すぐに出て来たのがこれ。 ねとらぼ:みんなでヘコむ「リグレト」で、見知らぬ人になぐさめられた – ITmedia NEWS ソーシャル疲 …

adsence 300px

yanohiro

京都出身、東京でしろくまと暮らしています。
お仕事はウェブ関係。サブカル好き。DJ歴が長いです。
ご連絡はこちらか、お電話で。050.5866.9519